外科系

産婦人科

 

総合周産期母子医療センターとして年間約300件の重症母体搬送を
受け入れるとともに、婦人科がんなどの治療を行っています。

産婦人科は新しい生命の誕生に立ち会うとともに、がんやホルモンに関するものなど女性のさまざまな病気を診療するところです。

当院産婦人科は名古屋西部地域の中核病院として、周産期(母体・胎児)、婦人科腫瘍(がん)、生殖内分泌(不妊症治療)・内視鏡手術、女性ヘルスケアの各部門を中心に最良の医療を安全に提供できるよう診療に当たっています。

詳細な診療情報 産婦人科

主な疾患

  • 切迫早産
  • 多胎
  • 重症妊娠高血圧症候群
  • 胎児疾患
  • 産褥母胎救急疾患
  • 子宮頚がん・子宮体がん
  • 卵巣がん
  • 子宮筋腫
  • 卵巣嚢腫

分娩予約空き状況について

当院では、分娩予定日で月120人を上限に分娩予約を受け付けています。(詳しくは下記を参照ください)

バースセンター分娩予約は予約空き数0件の月でも、随時申し込みを受け付けています。

バースセンター分娩を希望される方は、まず「妊娠リスク自己評価表」をご自身でチェックしていただき、リスク項目が全て「いいえ」となった場合は当院産婦人科新患外来を受診してください。

妊娠リスク自己評価表

採用情報

産婦人科専攻を希望する医学生・初期研修医の皆様へ

当科では産婦人科後期臨床医研修コースを設けています。
詳細については以下のページをご覧ください。

産婦人科専攻後期臨床医研修コースについて

 
 
 
 
 

診療科・部門 一覧にもどる

ページトップへ戻る

日本赤十字社 愛知医療センター