センター長あいさつ

両院が連携することで、
より高機能な赤十字病院を目指し、
将来にわたって地域医療に貢献します。

名古屋市内のふたつの赤十字病院が、コロナ蔓延の時でも、大きな災害の時でも、いつでも皆さんの健康を守ります。両方の赤十字病院が将来にわたって、安全かつ高度な信頼できる医療を提供できるように、経営基盤を磐石とするために戦略統合します。
医療センターとして場所をひとつにした病院に変わるわけではありません。今まで通りふたつの病院は、「中村日赤」と「八事日赤」で適切な医療を提供し続けます。

  • 高機能

    公的機関として機能を強化し、
    医療の質を高めます

  • 安心

    医療機関との連携を強化し、
    地域に安心を届けます

  • 便利

    両院の一体運営により、
    患者さんの利便性を高めます

日本赤十字社愛知医療センター
名古屋第二病院 院長

センター長 佐藤 公治

名古屋第二病院 院長の
メッセージはこちら

日本赤十字社愛知医療センター
名古屋第一病院 院長

副センター長 錦見 尚道

名古屋第一病院 院長の
メッセージはこちら

ページトップへ戻る