地域医療連携

病院概要・診療科・専門領域一覧

病院概要・診療科・専門領域一覧

病院概要

病院名 日本赤十字社愛知医療センター名古屋第一病院
住所 〒453-8511 名古屋市中村区道下町3丁目35番地
電話(代表) 052-481-5111
ファックス(地域医療連携室) 052-481-5263
診療受付時間 初診・再診とも午前8時20分~午前11時
診療開始時間 午前8時50分
休診日 土曜日・日曜日・祝日・その他(法律に定める休日)
日本赤十字社創立記念日(5月1日)
年末年始(12月29日~1月3日)
  • (注)休診日および時間外の救急については、救命救急センターにおいて診察します。

許可病床

852(床):開放型病床(5床)

基準看護

看護職員の実質配置 (7:1)

診療科

内科
腎臓内科
内分泌内科
血液内科
統合診療科
脳神経内科
脳卒中科
循環器内科
呼吸器内科
消化器内科
小児科
放射線科
一般消化器外科
乳腺・内分泌外科
血管外科
心臓血管外科
呼吸器外科
小児外科
整形外科
皮膚科
脳神経外科
形成外科
泌尿器科
女性泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
麻酔科
リハビリテーション科
歯科
歯科口腔外科
病理診断科
救急科
臨床検査科
化学療法内科

専門領域

特殊診療部門

造血細胞移植センター 総合周産期特定集中治療管理室(MFICU) 救命救急センター(ICU・HCU)
特定集中治療室(ICU) 心疾患集中治療室(CCU) 新生児特定集中治療管理室(NICU) 
新生児特治療管理室(NCU) 緩和ケアセンター 化学療法センター 
結石破砕センター 内視鏡センター 心臓カテーテルセンター
小児リハビリセンター 循環器リハビリセンター

特殊医療機器

ライナック治療装置 磁気共鳴断層診断装置(MRI) CCU患者監視システム 
循環器X線診断システム 新生児モニタリングシステム 全身用コンピューター断層撮影装置(CT) 
ポジトロン断層撮影装置(PET・CT) シンチカメラ 全身血管連続撮影装置(DSA) 
デジタルアンギオ撮影装置 体外衝撃波結石破砕装置(ESWL) 循環器リハビリ運動負荷試験システム 
64列マルチスライスCT(MDCT)

放射線治療装置 ライナック(三菱電気社製)

6MVというエネルギーの強いX線を体外のあらゆる角度から照射します。

磁気共鳴断層診断装置(MRI) New INTERA(フィリップス社製)

ポジトロン断層撮影装置(PET・CT) Discocery ST(GE社製)

全身のがん病巣を画像化。検査にはF-18(フッ素)で標識した放射性グルコースが使われます。

体外衝撃波結石破砕装置(ESWL) 結石破砕装置(シーメンス社製)

外から衝撃波を当てて腎結石や尿管結石を砕く装置。砕けた石は尿と共に排出されます。

64列マルチスライスCT(MDCT) Light Speed VCT(GE社製)

全身をおよそ10秒で検査。精度の高い画像が得られます。心臓カテーテル検査も静脈注射で行うことができ、入院の必要もありません。

 

関連ページ

ページトップへ戻る

日本赤十字社 愛知医療センター