内科系

腎臓内科

 

急性・慢性腎不全や悪性腫瘍合併腎疾患など幅広い腎臓病を治療。 泌尿器科と連携し生体腎移植も行っています。

当科は、急性・慢性腎不全、ネフローゼ症候群、急速進行性腎炎、慢性腎炎などをはじめ、膠原病、血液疾患、悪性腫瘍に合併する腎疾患など、幅広い腎臓病に対して外来・入院治療を提供しています。

一般的に、腎臓病は完治して速やかに治療終了とはいかないことが多く、継続的に治療を続けていくことが必要になります。同じ腎不全や腎炎という病名であっても、その原因や患者さんの全身状態に応じて適切な治療は異なってくるため、患者さんごとに最適な治療方針で治療を行えるように努めています。疑問な点がありましたら、担当医に遠慮なくご相談ください。

主な疾患

  • 急性・慢性腎不全
  • ネフローゼ症候群
  • 急速進行性腎炎
  • 慢性腎炎
  • 膠原病
  • 血液疾患
  • 悪性腫瘍に合併する腎疾患
 
 
 
 
 

診療科・部門 一覧にもどる

ページトップへ戻る