内科系

消化器内科

 

各臓器の専門家が連携して幅広い消化器疾患を診療。
救急の場合も緊急処置治療に対応しています。

当科は食道、胃、大腸などの消化管および肝臓、胆道、膵臓といった消化吸収に関与する実質臓器の疾患を扱う診療科です。従って、症状も腹痛、嘔吐、下痢、便通異常から、全身倦怠感、黄疸、食欲不振、貧血、体重減少など幅広く、初診の方の多くの方々が消化器内科関連疾患の可能性もあります。

この広い領域に各臓器の専門家がおり、互いに連携して消化器疾患の全てを取り扱っています。

当院は、名古屋西地区の中核病院として高度医療を含めた救急疾患に対応しており、消化器救急疾患においても緊急の処置治療に対応しています。幅広く近隣施設よりご紹介いただいていますが、さらに高度先進医療を必要とする場合などは、大学病院などとも連携し迅速に必要十分な検査や処置などが受けられるよう対応しています。

主な疾患

  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肝がん
  • 膵がん
  • 炎症性腸疾患
  • B型慢性肝炎
  • C型慢性肝炎

その他

現在、当院消化器内科では日本消化器内視鏡学会が実施している「JED Project」のために、個人の情報が特定されないように匿名化したうえで情報を提供しています。

内視鏡検査治療を受けられる方へ(PDF)

 
 
 
 
 

診療科・部門 一覧にもどる

ページトップへ戻る