• a

リスク共存下での医療

 新型コロナウイルス感染症は、今年の1月末に日本で確認されて、2月に横浜港で隔離されたクルーズ船で広く知られ、あっという間に拡大して10ヶ月が経ちました。当初、感染者は隔離し、「不要不急」な外出や行動を慎むことで、感染が収束、望ましくは終息する事を目指す施策がとられましたが、感染は続いています。アフターコロナ、ウィズコロナの言葉が生まれ、コロナウイルスが日常に存在するなかでの在宅勤務やオンライン会議などが拡がりました。

 医療は、患者さんと医療者が「その場にいる」ことを前提とした仕事なので、オンラインのみで済ませることは困難です。私たちが苦手とする「リスクとの共存」を考慮しながら、診療を継続する必要があります。コロナ蔓延前から「不要」な医療は行っていませんが、「不急」とした治療や検査、健康診断でも、延期による患者さんの不利益が増えてきました。

 当院では、特定の手術や入院前には、PCR検査を含む各種の予防策をたて、皆さんに治療や検査、健康診断を受けていただけるようにしています。コロナ感染予防のための検査追加などでお手間を取らせることが増えますが、感染のリスクを少しでも減らすためとご理解戴き、ご協力戴けますようお願いします。

2020年10月12日
名古屋第一赤十字病院
院長 錦見尚道

面会禁止のお願い

 

新型コロナウイルス感染症に伴うお願いについて

当院では、一般・救急外来での新型コロナウイルス感染症の検査及び濃厚接触者への診察は行っておりません。

新型コロナウイルス感染症に関する相談や受診を希望される方は、院内感染防止のため、直接院内に入られる前に、各都道府県に設置されている相談窓口へご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症に関する各種相談窓口について(愛知県)


※令和2年7月27日時点

診療科目

外来予約センター

当院での外来診療は、「予約制」で行っています。紹介状をお持ちの初診患者さんに限り、事前の電話予約が可能です。

TEL052-485-1489 受付:月~金曜日 (13:00~17:00)

外来予約センターについて

人間ドック(健康管理センター)

人間ドックは「完全予約制」で行っています。お電話か、「健康管理センター」窓口にて、お申し込みください。

健康管理センター

TEL052-471-3855(直通) 受付:月~金曜日 (8:50~17:20)

人間ドックについて

入院支援

入院予約時に、安心して入院医療を受け、退院できるよう「患者相談支援センター」で支援を行っています。

TEL052-481-5111(代表) 受付:月~金曜日 (8:50~17:20)

患者相談支援センターについて

  • 採用情報 一緒に働く職員を募集しています
  • 病院紹介動画
  • 医師・歯科医師の見学申し込みフォームはこちら
  • 看護師の見学・インターンシップの申し込みはこちら
  • 医療関係者の皆さまへ
  • 臨床指標
  • バースセンターのご案内
  • 身体障害者補助犬病院受入について
  • 名古屋第一赤十字病院 研修管理委員会へ
  • 名古屋第一赤十字病院 看護部へ
  • 財団法人 日本医療機能評価機構 認定病院
  • JCEPマーク
  • I&A
  • 人間ドック健診施設機能評価認定施設
交通案内

TRAIN

電車(地下鉄東山線)

「中村日赤駅」下車すぐ

BUS

バス(巡行バス)

巡回バス運行のご案内

周辺マップはこちら

  • 造血幹細胞移植推進拠点病院
  • 臨床研究・治験支援センター
  • 名古屋西部・海部東部地域包括ケア推進協議会(尾陽包括ケアの会)
  • 地域医療支援病院
  • 地域がん診療連携拠点病院
  • 総合周産期母子医療センター
  • 医療情報システム安全管理評価
  • 子育てサポート