活動報告

中国琵琶コンサート

横にドラッグまたはスクロールして選択してください。

中国琵琶コンサート

2016年12月19日(月曜日)、中国琵琶コンサートが開催されました。
この催しは、中国琵琶の第一人者、涂善祥さんとそのお仲間の皆さんにより、患者さんの回復を願って続けられている恒例のイベントです。
今年も、涂善祥さんと奥様でソプラノ歌手の矢野留美さん、同じくソプラノ歌手の川地未奈子さん、ピアニストのマリ・リーさんのほか16人のコーラスの方にもお越しいただき、素晴らしい演奏と歌声を会場で披露いただきました。
西棟1階のホスピタルモール(玄関ホール)を会場に行われ、患者さんやお見舞いで来院された方だけでなく、地下鉄をご利用される方等地域の方々にも来場いただきました。
「十面埋伏」や「シルクロード」、「この道」、「アルハンブラ宮殿の思い出」、「アヴェマリア」のほか、ピアノにコーラス16人を加えての「聞こえる」、「ここに幸あり」の美しい歌声に引き続いて、最後に涂善祥さんの中国琵琶が再登場し、代表的なクリスマスソングである「ジングルベル」、「きよしこの夜」を披露してくださいました。
最後に来場者のアンコールに応えて「オー・ソレ・ミオ」を披露していただき、来場者の拍手が会場に響き渡りました。

活動報告 一覧にもどる

ページトップへ戻る

日本赤十字社 愛知医療センター