活動報告

地域とともに明るい未来へ ココロの交流フェア2010

横にドラッグまたはスクロールして選択してください。

地域とともに明るい未来へ ココロの交流フェア2010

11月6日(土曜日)、「ココロの交流フェア2001」を開催しました。このイベントは、病院の立替工事の完了を地域の皆さんにお知らせし、病院を開放して施設の一部をご覧いただくとともに、さまざまな健康イベントの参加により病院スタッフとふれあうことで病院をもっと知って、身近に感じていただき、健康の大切さや病気の予防など地域交流を通じて楽しみながら病院に親しんでいただくために企画しました。
メイン会場の内ヶ島ホールでは、病院にご自身とご家族が昔からお付き合いがあるタレントの矢野きよ美さんの軽妙なトークで、ご自身の病院との関わりや国際救援に参加した看護師へのインタビューが進められるトークショー、 クイズ大会、ライブステージが催されました。真っ青な空の下、オリーブの庭では子供たちをあっという間に引き込む「たっちゃんの紙芝居」。会議室を開放した会場では、いろいろな機具を活用して自分でデータを見ることができる 健康チェックコーナーで看護師が食事や運動についてアドバイスしてくれたり、身近なテーマで専門的な解説を聞くことができる健康セミナーも6つのテーマについて開かれました。子供たちが主役の「わんぱく広場」ではサイコロゲームや 巨大スゴロクなど楽しいゲームが企画され、患者さんや地域の皆さん、それ以外にも多くの人々がこの病院で心通う一日を過ごすことができました。

活動報告 一覧にもどる

ページトップへ戻る

日本赤十字社 愛知医療センター